オーペアとCOVID-19(新型コロナウィルス)に関して

オーストラリアは入国禁止にはなりましたが、現在もオーペア、デミペアが出来るワーホリ・学生さんを大募集しております。

現在WA(西オーストラリア政府)は州境閉鎖を行っておりますので、現時点では主にPerthでのマッチングが可能、また他都市に関しましてもご登録後にお探しすることは可能ですのでお問い合わせください。

 

私達としましては【この過酷な状況の中で少しでもワーホリさん、またファミリーの役に立ちたい】と考えております。

 

オーペア・デミペアが必要と困っているファミリーはございます。

少しでもそういったファミリーを皆さんの力で助けてあげればと考えています。

お仕事がテレワークに移行し、子供達も家にいるので仕事にならない。家で子供達の面倒を少しでも見てもらえる方、また家事のお手伝いを探している方が多いです。

 

◎現在レストランやカフェなどもクローズとなりましたので仕事が見つからず、どうしようか困っている方はご相談だけでも可能です。子供の面倒を見るのが自信がないという方でもそのタイミングでどのようなファミリーの空きが出るかわかりませんのでご連絡くださいませ。

この本当に大変な状況の中で、それはそれで受け入れつつ、私たちは自分たちが微力ながら今できる限りのことをしようと考えております。

ヤングファミリー

オーペア・デミペア希望の方への注意点

豪州における新型コロナウイルス対策の概要

こちらをよく読み、豪州政府の対処を理解しきちんとこのように生活しているかご確認ください。外出自粛、social distancingを理解していることは非常に重要になります。

​また、以下の項目に全て当てはまる方のみ応募ください。

◎豪州政府の措置に沿って、きちんとご自身の自己管理をしている。手洗い励行、なるべく外出しないよう、密集した場所に行かないようにしている。

※大人数部屋のバックパッカーホステルなどにステイされている方は2週間の自己隔離後の移動となります。(ご相談ください)

◎自分自身の健康状態はよい。

◎現在の同居人に陽性の症状、または風邪気味の人はいない

◎周囲に最近海外から来た人はいない


この時期ホームステイファミリー宅に移動するに当たって非常に大切なことですので、ご理解頂ける方のみご応募ください。

Screen Shot 2020-03-27 at 10.25.18 am.pn

入居後の留意点

◎必要でない外出を控え、手洗いやうがいを励行し正しく予防してください。

 

◎オーペア、デミペアのコントラクトは一応3ヶ月ですが、今後の状況により急遽日本に帰国する可能性もあるかと思います。ご自身の状況によりコントラクトは破棄することが可能ですが、責任を持った行動を心がけてください。

 

◎ファミリー側は今後の政府の動向により、職がなくなりお仕事のお小遣いを出すのが難しくなるということもあり得ます。お互いのシチュエーションを尊重して、今後はさらにうまくコミュニケーションを取っていただくことが要求されていきます。

◎無駄に不安になる必要は決してありません。
状況によっては、ファミリーと一緒にロックダウンする可能性も出て来るかもしれませんが、時間帯を見て散歩に行ってリフレッシュするなどしてください。この時期に普段時間がなくてできないことをしたり、精一杯今の自分に出来ることに集中しましょう。

日本国総領事館からのメール

 

タイトル:ワーキングホリデービザで豪州に滞在されている方へ(COVID-19関連)

 

【ポイント】

●職のない厳しい生活が6ヶ月続くかもしれません。帰国の手段も減ってきています。お金は?ビザは?医療保険は?あなたは大丈夫ですか。直ちに日本への帰国も視野に入れて行動して下さい。

 

【本文】

・豪州における新型コロナウイルスの感染状況が深刻化する中,連日豪州政府からワーキングホリデーの皆さんの仕事や生活に直結する新たな施策や方針が発表されています。

・豪州政府による施設閉鎖や活動制限は6か月もしくはそれ以上続き,その間,雇用情勢は厳しい状況が継続すると見込まれます。他州に求人があっても,入州制限をしている州では働けない可能性が高いです。また,現時点では豪州政府からワーキングホリデーの方に対する経済的援助はありません。

・国際線・国内線の運航停止や減便も増えており,日本への帰国もますます難しい状況になっています。ビザの有効期限によっては日本への帰国便が確保できなくなると不法滞在という状況に陥ってしまう可能性もあります。

・若年者であっても健康状態が悪いと重篤化し,生命に影響がおよぶ可能性もあります。特に,ワーキングホリデーの方の中には無保険の方もいるようですが,もし無保険で重篤化した場合,医療費数が百万円から数千万円と非常に高額になることが見込まれます。

・ワーキングホリデーの方で,蓄えが少なく近い将来生活が困窮してしまう可能性のある方は直ちに日本への帰国をご検討下さい。

 

【在パース日本国総領事館】

 電話:+61-8-9480-1800

 ホームページ: http://www.perth.au.emb-japan.go.jp/

豪州の発表、状況が刻一刻と変わっていきます。

 

リンクを貼っておきますので、各自チェックしておいてください。

 

豪州内務省新型コロナウィルスに関する入国規制措置

オーストラリアの感染者数について

WA保健省HP

外務省海外安全ホームページ


豪外貿省の新型コロナウィルス特設ページ

こちら外務省のホームページ上に海外で何か困ったことがあれば

こういったことが出来るというパンフレットになります。念のため一読ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_02.html

Screen Shot 2020-03-27 at 9.34.13 am.png

最後に皆さんに伝えたいのは

この歴史上前代未聞の状況の中、オーストラリアにステイされているというのは、何か意味のあることなんじゃないかなと感じざるを得ません。

 

この時代に生きて、日本と全く違う政策を素早く取るオーストラリアという国家を感じ、(日本との温度差に困惑されている方も多いかと思います)このタイミングでオーペアやデミペアとしてファミリーと直接関わり、ファミリーの思いや葛藤、不安などを肌に触れて経験しているというのは後々必ず何かの糧になることだと思います。

 

私自信も、普段の何げない生活に感謝することの大切さ、冷静に自己分析する機会を与えられたと今の状況に感謝するようにしています。

 

どんな選択をしたとしても、自分の弱さに気づくことによって、強くなるための入り口に立っていると

信じて一緒に頑張りましょう。(^^)