オーペア・デミペアとは?

ボランティア参加規約

ボランティアプログラムは一般の観光旅行とは異なりますので、プログラムにご参加するためには本規約の条件を満たし、同意した上でご登録ください。

 

オーペア、デミペアをされている方はファミリーのスケジュールが優先となります。ファミリーのお仕事に支障をきたさないように注意し、ボランティアの活動が円滑に出来るようにしてください。

現地の状況、予定のプラグラムが変更になる場合がありますので臨機応変にご対応ください。

 

プログラムでは現地の生活を体験することにより、人生経験のプラスになるという特徴があります。快適な環境をご希望であったり、何か些細なことにより悩んだり、ネガティブな精神が強い方は、ご満足いただけませんのでご注意ください。

 

受入れに面接等の審査がありますので、ご了承願います。

 

現地団体の関係者との連絡先の交換は行わないようにお願いします。周囲への配慮とトラブル防止を心がけてください。

ボランティア先への交通費、ランチ代などはプラグラム費用に含まれません。

 

再訪する場合には、プログラムを通して再訪ください。個人的に再訪することはお控えください。

契約は最大12週間、週に2回です。(最大24回)12週間を超えてボランティアを続けたい場合は再契約が必要となります。

WAの定めるスクールホリデーの期間中は学校自体が休みなのでキンディ・日本語教師アシスタントボランティアは不可となります。

 

各種お手続きを指定された期日内に内容に沿って行ってください。アプリケーションフォームなどをご提出ください。

海外旅行保険に加入してください。

 

本規約に違反する方には参加前・参加中と問わず参加をお断りする場合があります。

 

 

ご参加される方は以下の条件を満たしている必要があります。

18歳以上であること。

英語を挨拶以上の会話が出来ること。

ボランティア精神があり何事にも積極的な方。自己責任のもとで参加される自立されている方。

心身ともに健康で、プログラム参加に支障をきたす恐れのある持病を持っていない方。

現地団体が定めたルールを守れる方、異文化を理解出来る方。

オーストラリアで利用できる携帯電話を持参できる方。

犯罪歴のない方。(無犯罪証明書の提出有り)

ご登録いただいた連絡先(電話、メール、LINE IDなど)で滞りなく連絡が取れる方。

 

 

確認事項

 

規約内容は予告なく変更されることがあります。お申込後であっても全てのお申込者は変更後の規約内容に準じるものとします。あらかじめご了承ください。

「受け身」ではなく「自ら行動」を

各ボランティアによって活動内容は異なりますが、共通して言えるのは、「何をさせてもらえますか?」ではなく、「こんなことをしたいです!」という主体性が大切です。

 

施設のスタッフも自分の仕事で忙しく、やることをすべて指示してくれるわけではありません。周りをよく観察し、やるべきこと、できることを自ら判断して、積極的に行動に移す姿勢が、ボランティア経験を貴重な人生経験に変えるのに非常に大切です。

ボランティア先のスタッフや子供たち、あるいはお年寄りは、英語があまりできないからといって、ゆっくりと話してくれるわけではありません。あなたの英語の先生ではありませんので特に幼稚園ボランティアの場合は、簡単な指示等が理解できる英語力が必要です。

 

ボランティアをする目的意識を持ち、ボランティア先のスタッフや子供たち、お年寄りにできるだけ喜んでもらおう、日本のことを知ってもらおう、という気持ちでボランティアをしてみてください。その結果として、英会話のコミュニケーション能力が伸びることは十分期待できるでしょう。