ベッドで空想

親子留学をしたいけど・・

資金面で頭を悩ませている。。

一番のネックが多額であろう家賃!

一体どうすれば?

そこで!

「親子留学」が最近は少しずつポピュラーになってきたようですね。

子供と一緒に海外に移住し、小さい頃から海外交流をさせ、親も子も英語を実践的に学ぶというスタイル。お互いに刺激になり本当によいプログラムです!

 

さて、そこで気になるのが宿泊先。

ホームステイ、アパートを借りるなど選択肢がありますが、一番オススメなのが「住み込みでオーストラリアの文化に直接触れ、ママの一番得意とする家事をする代わりに家賃を浮かす」こと。

 

オーペア先には子供もおりますので、友達になる事はもちろん、お子さんの英語習得もスピードアップすることでしょう。

 

砂の上の足跡

本気で英語を学びたい親子に
親子オーペア

幸せな家族

親子オーペア具体例

✔親が専門学校で英語を勉強

✔子どもが英語学校で勉強

・ステイ先の立地は学校に通える距離、仕事内容も学校に支障を来たさないファミリーをマッチングさせて頂きます。

 

・例えば親子の英語学校が9時〜15時の場合、デミペアとして朝夕の家事を週に18時間して頂きます。平日に18時間に満たない場合は、土曜の朝などにもお手伝いが入るかもしれません。

デミペアのお仕事例はこちらをご覧ください。

アートクラス

ファミリーは全て日本に興味のある方ばかりですので、英語のレベルに関してはあまり心配する事もございません!

※英語レベルが一定に達しない場合は入学できない場合があります。

​※デミペアは”勤務”となりますので親は学生ビザを取得ください。

床に寝そべる少女

「オーペア」は、30歳未満の若い子たちがやるもの?

いえいえ、就労可能なビザを取得されれば、年齢は関係なく受け入れ可能です!

その中でも親子で受け入れが可能なファミリーを一部紹介可能です!